ノートパソコン等の情報端末の活用と準備に関するご注意

和歌山大学では、2017年度より個人所有のノートパソコン等の情報端末を活用する授業を開始しており、各自でノートパソコン等を準備する必要があります。また、大学・学部より指定される「仕様(要件)」に準拠しているノートパソコン等をご準備いただくことをお薦めしています。

和歌山大学生協では、大学・学部が指定する「仕様(要件)」を満たすだけでなく、大学4年間万が一の故障などでも費用負担なく修理できる保証や、学内にある店舗で修理・相談等ができるサポートがセットされている「生協オリジナルパソコン」をご準備しています。詳細については、「大学必携対応生協オリジナルパソコンのご案内」ページをご覧ください。

ご準備に際しては、大学からの情報(下記サイトをご参照ください)や、和大生協からのご案内資料(こちらからご請求ください)をご確認いただいたうえで、ご検討されることをおすすめします。

※和歌山大学入試要項より抜粋

本学では、履修登録やレポート及び卒業論文の作成・提出、授業資料の閲覧などでノートパソコンを使用する機会が多くあります。平成29年度より更なる教育環境の充実のため、個人所有のノートパソコン等の情報端末を授業でも活用する取組を開始しています。授業開始日の4月10日(火)を目途に各自でご準備(購入等)願います。
この件に関する詳細・お問い合わせは、下記までお願いします。
●和歌山大学 システム情報学センター(学術情報課)   TEL:073-457-7177
●ノートパソコン等の情報端末の活用と準備について(和歌山大学webサイト)
http://www.wakayama-u.ac.jp/admission/faculty/essential_pc.html

ページTOPへ戻る

Wakayama Univ CO-OP web site(和歌山大学生協サイト)