和歌山大学消費生活協同組合 和歌山大学消費生活協同組合
Foods Shops Career-UpSupport Information Foods HOME

Foods
基本食堂
Cafe・パン工房
Campus DELI
テイクアウト丼
食生活提案

 
食生活提案
メニューの栄養表示について
毎日の食事は、主食(ごはんなど)・主菜(肉・魚など)・副菜(野菜など)をそろえて食べていますか?つい、好きな物ばかり、同じような物ばかりになっていませんか?
食事バランスガイド
詳細はこちら(PDF:1.6MB)
昨年、厚生労働省、農林水産省から出された「食事バランスガイド」は日本で古くから親しまれている「コマ」をイメージして描かれ、1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいのかがわかる食事の目安です。
「コマ」の上部から、十分な摂取が望まれる主食(ご飯、パン、麺類など)、副菜(野菜、きのこ、いも、海藻料理)、主菜(肉、魚、卵、大豆料理)の順に並べ、牛乳・乳製品、果物は並列に表しています。
食事のバランスが悪くなると倒れてしまうということを表しています。
「コマ」の上には回転(運動)することによってはじめて、安定することも併せて示されています。
食事バランスガイド」サイトより抜粋
(単位:つ)
  主食 副菜 主菜 牛乳・
乳製品
果物
女性(ほとんどの女性) 5〜7 5〜6 3〜5 2 2
男性(12歳以上のほとんどの男性) 7〜8 6〜7 4〜6 2〜3 2〜3
アジアンフェアメニュー
(Mライス+アヤムホットゴレン+ガドガドサラダ)
1.5 1.5 3 - -
残りを他の食事のときに補い、一日の食事のバランスを整えましょう!
ページTOPへ戻る


メニューの栄養表示について
レシート表示生協食堂では、提供しているメニューの摂取カロリーや塩分などの「栄養表示」を、ご利用シートに記載しています。皆さまの健康管理や食生活にお役立てください。

ページTOPへ戻る

Foods TOPへ戻る

個人情報保護対応方針 Copyright



オリジナル Goods STORE お問い合わせ サイトマップ